痛い


悩み別おしりニキビの原因と症状&対処法ー痛い


痛い痛いおしりニキビの場所は多くの場合、おしりのほっぺといわれるあたりか、おしりと太ももとの境目あたり。

ほっぺの場合は、イスに座った時に痛い!
おしりと太ももの境目の場合は、下着が擦れて痛い!

それと炎症が起きて痛い場合と膿んで痛い場合も・・・。

そんな悩める痛いおしりニキビの症状と原因&治し方をご紹介します。


▼目次

痛いおしりニキビの種類


痛いおしりニキビ。

早く治したいけれど、下着で擦れたりイスに圧迫されてなかなか治ってくれません。

そんな憎っくきおしりニキビについて詳しく見ていきます。

いた~いおしりニキビの種類は2種類。

●ぶつぶつの赤いニキビ
●膿んで白くなったニキビ(黄ニキビ)
です。

まずは、おしりニキビの種類別の原因や対策を見てみましょう。

炎症を起こして痛い赤ニキビとは?

おしりニキビ赤ニキビ

赤くブツブツしてしまって炎症が起きてしまった赤ニキビ。

痛かったりかゆかったりで赤く腫れてしまっています。

悪さしているのはアクネ菌


赤にきびは、アクネ菌が繁殖して炎症が起きている状態です。

毛穴が皮脂や汚れなどで塞がれて、内部でアクネ菌が繁殖してしまっています。

おまけに皮脂を栄養にするのでどんどん増殖して周辺の毛穴や組織にまで炎症が及んでしまうんです。

赤い痛いおしりニキビはアクネ菌が原因なんです。


アクネ菌とは?

赤ニキビの原因となっているアクネ菌は、私達の皮膚のどこにでもいる常在菌の一つです。

皮脂を好むので、カラダの中の皮脂分泌の多い場所に住み着いていますが、普段はそんなに悪さをしているわけではありません。

赤ニキビを更に悪化させるアクネ菌

赤ニキビ
ただし、皮脂が過剰に分泌されたり、毛穴に汚れが詰まった時には途端に活動が活発になるのです。

アクネ菌は皮脂を分解して脂肪酸を作り出すのですが、この脂肪酸がにきびの赤みを引き起こします。

さらに、アクネ菌は酸素が大嫌い!

だから毛穴の深い部分にどんどん入り込んで皮脂を栄養にますます炎症を悪化させてしまいます。

アクネ菌対策

アクネ菌の好みと弱点を考えると、アクネ菌の活発化を抑えることができます。

アクネ菌が好きなのは皮脂と雑菌です。

なので、毛穴に詰まった皮脂や汚れを取り除くことでかなりの予防になりますね。

なので清潔にしてあげること!

それにつきますね。

かといってゴシゴシ洗いは厳禁です。

皮膚を傷つけてかえって悪化させてしまいます。

それと乾燥対策を充分にしてあげてください。

肌を守るのに最高の方法は何と言っても、保湿による肌バリアに叶うものはありません。

それとアクネ菌の弱点は酸素です。

最近、青色LEDの光を照射することで、アクネ菌を参加させて破壊する方法が注目されています。


膿んで白くプチッとなった痛いにきび

白にきび
にきびの最終段階とも言える膿んで芯のできてしまったおしりニキビ。

赤いニキビをほったらかしているといつの間にか化膿して白っぽいプチがついたにきびになってしまいます。

白っぽく見えますが、実はこれは『黄ニキビ』と呼ばれます。

膿の正体は白血球

アクネ菌の悪さで、炎症が起きてしまった赤いニキビ。

それをやっつけようと出動した白血球の死骸が黄ニキビの膿の正体です。

(因みに、同じ白いプチっにしても、初期段階のプチの中身は皮脂なので、実は全然違うものなんです。)

皮膚の奥深くまで炎症が広がっているので、痛いのはもちろんかゆみがあると思わず掻いてしまったり、下着に擦れて潰れてしまったり、かなり厄介な状態です。

なんで黄ニキビになるの?

おしりニキビ黄ニキビ

黄ニキビの膿の正体は赤ニキビの原因であるアクネ菌をやっつけようとした白血球の死骸だということは上項でお伝えしましたが、もう少し詳しく黄ニキビの原因をご説明します。

まず、黄ニキビになるには赤ニキビの原因であるアクネ菌が繁殖し、毛穴を傷つけます。

その傷に、常在菌である黄色ブドウ球菌(おうしょくぶどうきゅうきん)が繁殖してしまい、黄色の液体を出すニキビになってしまうのです。

黄ニキビの膿は出したほうがいいの?

よく、ニキビの膿を出すのは跡になるからやめたほうがいいと聞きますが、早く治すためには膿は出したほうがいいです。

ただし、膿の出し方を間違ってしまうと傷になったり、更にひどいニキビループに陥ってしまうので注意は必要です!

膿がパンパンに溜まっているニキビの膿を出したいときは、必ず消毒した針や爪楊枝でニキビの表面だけをプチリと刺します。

そしてきれいに洗った指の腹で優しく周りの皮膚を押して、膿を出します。

膿を出す時は必ず表面の膿だけにします。

皮膚の奥にも細菌の死骸や膿などが包まれた袋がありますが、それは潰さないでください。

奥の袋をつぶしてしまうと、せっかく袋の中に包まれていた老廃物が毛穴に広がり新たなニキビができてしまいます。

膿を出した後は抗生物質の入った軟膏を、清潔な手で塗れば治りが早いです。

お尻は見えにくい場所なのでこの方法を試すときは、けがなどをしないよう気を付けて行ってみてくださいね。

そして、あまりにひどい場合は必ず病院へ!

痛いおしりニキビの原因

おしりが痛い

さて、今度はなぜ痛いおしりニキビができてしまうのか見てみましょう。

おしりニキビのできる原因が他の部位のにきびと違うのは、おしりという部分は下着と「座る」という行為をするからです。

具体的な原因をみていきましょう。

下着のムレ

私達のおしりは、お風呂以外のほぼ1日じゅう下着に包まれています。

汗をかきやすい夏場だけでなく、冬場もストッキングなどを重ねて穿いてしまうので、常にムレている状態になってしまっています。

赤い痛いにきびの原因菌のアクネ菌は、皮脂や雑菌が大好きで酸素がキライ。

蒸れがこもった環境のおしりは、アクネ菌の増殖を活発化させるのに最高の環境です。

女性特有の原因

下着女性には毎月の生理があります。

これもおしりニキビを作ってしまう原因になります。

というのはナプキンの通気性があがっているとはいっても、やっぱりムレやすくなってしまいますよね。

それに、雑菌も発生しやすいです。

おまけにおしりだけでなく、アンダーヘアと一緒の下着に収まっているのでますます不衛生になることも・・・。

下着のスレ

ただでさえ下着によってムレてしまい、おしりニキビの出来やすい状態にあるおしり。

ちょっとした動きでも下着の繊維で擦れてちさな傷がついてしまっています。

下着の縫い目にできたおしりニキビは刺激を受け続けるので最悪です。

座るという行為

座る

デスクワークの人はいうまでもありませんが、起きている時間の多くを座って過ごしていますよね。

座ることによって、おしりは刺激や圧迫を受け続けますし、もちろんムレます。

化膿したおしりニキビがつぶれて血が出ることもあるかもしれません。

座るという行為そのものがおしりニキビの原因の一つになっています。

生活習慣の乱れ

生活習慣

脂っこいものや甘いものをたくさん食べたり、夜更かししすぎて寝不足になったりしていませんか?

顔のニキビと同じく、おしりニキビも生活習慣の乱れが密接にかかわっているんです。

食生活や睡眠時間を見直すことは、健康全般にもつながるので心当たりのある方はこれを機に見直してみてください。

清潔に保てていない

下着や生理用品などが原因で蒸れやすくなり、不潔になりやすいことは何度もお伝えしてきました。

そんな蒸れた後のお尻をお風呂できちんと洗えていますか?

お風呂に入る時、洗う順番を変えるだけで無駄な汚れが付きません。

まず体を洗うのではなく、髪を洗ってから体を洗うだけでリンスやトリートメントの汚れがきちんと落ちます。

また、お尻にきびが気になるあまりごしごしとあらってしまうんではなく、たっぷり泡立てた石鹸やボディソープで優しく洗うようにしましょう。

そして、すすぎは完璧に!これでおしりを清潔に保つことができます。

痛いおしりニキビの予防と対策

痛くてたまらないおしりニキビ。

ハート
次は、そんなおしりニキビに効果のあるケアアイテムや予防法や対策をご紹介します。

おしりニキビの決定版!ピーチローズでぷりぷりお尻に

まず一番おすすめなのが、この『ピーチローズ』です。

ピーチローズ

ピーチローズは2つのヒアルロン酸が自慢!

まず『超・低分子ヒアルロン酸』が、お肌の内側から浸透しにくい角質にも1gで6リットルといううるおいを与えます。

さらに、『高分子ヒアルロン酸』が肌の表面にとどまって、潤いを閉じ込めてくれるので与えた潤いを逃しません。

また、敏感肌にうれしい高濃度プラセンタとアルブチンが優しく肌を整えてくれるので、古い角質をケアしながら黒ずみも集中美白。

そして、無着色・無鉱物油・ノンアルコール・パラベンフリーの4つの無添加で安心して使えるので、ピーチローズを使った方の満足度は90%以上です。

私も使っていますが、使い心地がとってもさらさらで気持ちイイ。

お風呂上りにこれ一つ。すぐに下着がつけれるので、時短もできます♪

ボタン公式サイト ボタン公式サイト

下着を上手に選ぶ

下着を選ぶ
おしりニキビには、サイズのあった通気性のある下着選びが大事です。 デザインの可愛さだけで選ばず、素材にこだわってみてください。

天然素材の絹(シルク)や綿(コットン)なら、汗の吸収もよく通気性も◎。

逆に避けたい素材は、化学繊維やナイロン・ポリエステル系です。

思い切ってTバックや最近流行りのふんどしタイプの下着にチャレンジしてみても良いかもしれません。

また、サイズが小さすぎる下着は締め付けやムレの大敵!

下着を買う時はサイズ選びも気を付けましょう。

座る時は〇〇を!!

デスクワーク
長時間のデスクワークや授業でおしりの通気性が最悪になっていませんか?

それはおしりニキビを悪化させたり、新しく作る原因かも。

そんな時は、クッションにこだわってみましょう。

いつものイスにクッションを利用するだけでお尻への圧を分散することができるのでかなり有効ですよ 。

おすすめクッションは、低反発タイプです。

いつものイスにクッションを利用するだけでお尻への圧を分散することができるのでかなり有効ですよ 。

進化型として、低反発+ゲルタイプです。

ゲルが加わることで、座り心地が軽く快適さもプラス!

その他、円座タイプやムレ防止タイプなどあるので、是非調べてみてください。

汗腺トレーニングをしてみる

お尻や太ももに汗をかいても、なかなかすぐに拭いたり着替えたりできませんよね。

体の一部分から汗をかいてしまうのは、その他の汗腺が衰えている可能性があります。

衰えた汗腺を活発にすることで、一部でなく全体から汗がでるようになって蒸れや毛穴詰まりを改善できますよ。

お風呂でできる汗腺トレーニングの方法

お風呂でトレーニング

1. 43~44度の熱いお湯を湯船に20~30cmほど溜め、バスチェアを入れて座る。

2. 座った状態で両腕(ひじまで)と両足(ひざ下)を湯船の底に浸けて、10~15分つかる。

3. バスチェアをとりのぞいて、36~38度の湯温にし、10~15分程半身~全身浴をする。

4. お風呂から上がり、水分をタオルで拭いたらエアコンなどのついていない部屋でうちわや扇風機などで服を着ずに出た汗を自然乾燥させます。

このトレーニングを3週間ほど続けると、衰えていた汗腺が活発化し『いい汗』をかけるようになります。

5月頃から夏までの間にこのトレーニングをすると効果的ですので、ぜひお試しください♪

まとめ

痛いおしりニキビは、できる前に予防することが大切です。

・蒸れない下着や衣類選び

・清潔に保つ

・おしりニキビ専用ジェルでのケア

この三つを忘れずにニキビのないきれいなおしりを目指しましょう!

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ